FC-MOTO motardinn ファッション

初心者おすすめ!バイクグローブ(手袋)の種類と選び方

更新日:

バイクグローブ種類と選び方

バイクグローブの種類と選び方をわかりやすく解説

プロテクターやヘルメットと同等に大切な道具としてバイクグローブがあります。

バイクグローブを使う事によって、寒さ対策や手の保護ができるのです。

RSタイチやFOXなど様々なメーカーのものがあり、素材についてもゴアテックス・メッシュ・レザーなど色々あります。

オフロード・レーサー・ロング・ショートなど、使い道によっても様々に分かれています。

そのため、重要な道具ではありつつも、適切なものをチョイスするのが難しいんですよね。

ここではバイクグローブのデザインや素材の特徴を紹介しながら、シーンに合わせた選び方を解説します。

バイクグローブはデザインだけで選ぶのはNG

バイクグローブ種類と選び方

バイクグローブのデザインを優先してチョイスするのはおすすめしません。

各種類や素材による差を理解して、きちんと選ぶべきです。

自分にとってベストなグローブを探して、バイク生活を満喫しましょう。

 

バイクグローブの一番の目的は「手の保護」

バイクグローブ種類と選び方

 

まず手の保護が、バイクグローブの役目としてあります。

走行中は指を細かく動かし続けるため、素手でバイクに乗るとマメが増えてしまう可能性があります。

また、万が一転んだ際には、手を地面にぶつけて重症を負ってしまう恐れもあります。

保護能力はアイテムごとに違いますが、素手で乗るよりもバイク走行の危険性を確実に下げることができます。

ヘルメットと違って「絶対に装着しなければならない」わけではありませんが、バイクに乗る際の必須アイテムだと考えておいて下さい。

 

操作しやすいか

また操作しやすくさせることも、バイクグローブの役目の一つです。

細かい指の動作によってハンドルやその周辺を操作するわけですから、暑くて手汗でツルツルしたり、反対に寒くて手の動きが鈍ったりしてしまうと大変危険です。

季節ごとに起きやすいトラブルは違いますから、バイクグローブは「冬向け」「夏向け」「雨天時向け」等、色々な種類があります。

状況にマッチするバイクグローブをはめて、バイク走行を安全に行うようにしましょう。

 

バイクグローブ 素材の種類

バイクグローブの素材には様々な種類があります。

種類ごとのメリット・デメリットを説明していきましょう。

バイクグローブ レザー

dainese-4-stroke-evo-gloves

バイクグローブで一番多いのはレザー製のものです。

牛革やカンガルー革のものが多く、操作性や耐久性に秀でています。

 

レザーグローブのメリット

グリップ性能が高く、伸び縮みもしやすいのが特徴です。

そして、継続して使っていく事で、いわゆる「味」が出てくるのもレザー製の良さであると言えるでしょう。

レザーグローブのデメリット

ただし水への耐久力が低く、風通しも悪いので、夏には向きません。

水分を吸ってしまって重くなりますし、お手入れもある程度しなくてはならないので面倒かもしれません。

また、少々値が張るのも欠点だと言えそうです。

ただし、性能は高いので、その点を重視する人にとってはピッタリです。

 

バイクグローブ レディース用

Buese-Pit-Lane-Ladies-レディースレザーグローブ_バイク

海外では女性ライダーも多いため、女性用のグローブも豊富です。

日本では売られていないレアなブランドも海外ショップならば豊富に揃っているのでおすすめです。

 

バイクグローブ メッシュ

Icon-Overlord-glove-10_メッシュグローブ

 

メッシュ素材のバイクグローブは風通しがよく軽いのが特徴です。

メッシュグローブメリット

グローブの中に走行風がどんどん入ってくるのでジメジメしません。

ですので、夏向きの素材であると言えるでしょう。

また、軽くて操作がしやすく、値段もリーズナブルなものが多いので、ビギナー向けの素材だと思います。

メッシュグローブのデメリット

風通しが良い分、薄手のものが大半ですから、耐久力は低いです。
また、水を吸って重くなりやすいという欠点もあります。

このようにタフとは言えませんが、操作性と風通しを優先したい方には向いている素材だと思います。

 

メッシュグローブ レディース

メッシュグローブのレディースはこちらからチェックできます。

motardinnでチェック

 

バイクグローブ ネオプレーン

ネオプレングローブ

続いて「ネオプレーン」はウエットスーツ等でも重宝されている素材です。

ネオプレーン素材 メリット

伸び縮みしやすく、水にも強いです。

そのため、寒い日や雨の日にも快適にバイクに乗る事が可能です。
また、その割に比較的リーズナブルであるというのも魅力です。

ネオプレーン素材 デメリット

ただし、風通しが悪くジメジメしやすいので、夏場にはおすすめできません。

それから、耐摩耗性がやや低いので、長持ちしない場合が多いです。

ですが、冬場や雨の日のためのグローブとして考えれば、かなり良いものであると言えるはずです。

 

バイクグローブ ゴアテックス

held-satu-01_ml_ゴアテックス

「ゴアテックス」アウトドアのアイテムでも重宝されています。

ゴアテックス グローブ メリット

防風性、防水性、通気性などに秀でていますから、ずっと着用していてもジメジメしにくく、オールマイティな素材であると言えます。

風通しが良いとはいえ夏場の走行との相性はやはり悪いですが、雨の日や冬場にはかなり向いています。

ゴアテックス グローブ デメリット

ただし、比較的値が張りますから、しっかりと下調べをしてから買いましょう。

 

バイクグローブ タイプの種類

 

ここからはバイクグローブタイプの種類です。

バイクグローブ ショートタイプ

ショートタイプバイクグローブ

バイクグローブとして一番多く利用されているのはショートタイプです。

ネオプレーン製、レザー製のものが大半であり、着脱が簡単で便利です。

利便性が高く、そしてリーズナブルですから、万人受けするグローブであると言えるでしょう。

ただし「ショート」であり手首には届かないので、冬場に利用するのはおすすめしません。

 

バイクグローブ ロングタイプ

ロングタイプバイクグローブ

そして、ショートタイプと同様に利用者が多いのがロングタイプです。
ゴアテックス製、レザー製のものが大半です。

手首まで届きますから防風性に秀でています。保護能力が高く、お洒落なデザインでも人気です。

ただし、着脱がやや大変なので面倒に感じるかもしれません。

値段がやや高いですが、デザイン性や防風性能を重視したい人に向いていると思います。

 

バイクグローブ レーシングタイプ

レーシングタイプグローブ

そしてレーシングタイプは、アスリート向けです。

プロテクターが取り付けられており、激しい操作や走行にも耐えてくれます。

操作性能や保護能力が極めて高いのですが、レザー製のものが大半ですから、水との相性が悪いのが難点です(雨に弱い)

また、風通しも悪いですから暑い時期にもおすすめできません。

使用場面が限定されており、しかも値が張りますから、一般的なバイク走行者向けではないでしょう。

ですが、サーキット等で本腰を入れて走りたい人には向いています。

 

バイクグローブ オフロードタイプ

バイクグローブ海外通販

最後はオフロードタイプ。軽いため、操作性能が高いです。

メッシュ製のものが大半であり、その名の通りスポーツ的走行(オフロード等)に向いており、長時間装着しても疲労しにくいという利点もあります。

 

ただし、寒さや雨への抵抗性は低いので、冬場や雨季に使うのはおすすめできません。
また、メッシュ製ですから、あまり長持ちしない傾向にあります。

 

ですが、値段がリーズナブルなものが多いですから一般走行者が夏用グローブとして買うというのもアリだと思います。

まとめ

グローブの種類とタイプを紹介させてもらいました。

それぞれメリット・デメリットをいかしてバイクシーンに合ったものを選んでいきましょう。

シーズンに分けていくつか持っておくと便利ですね。

 

FC-MOTO(エフシーモト)

FCMoto-ノースフェイス海外通販

ドイツを拠点にしたバイクショップで、バイクウエアー、レザーウエアー、ヘルメット、グローブなどを扱っています。
バイク用品の品揃えが多いのですが、アウトドアやスキーなどの商品も揃えているので要チェック。

サイトが日本語表示、日本円表示なのも大きなポイント。

日本への送料は一律約2,600円(レートで変動あり)

⇒ FC-MOTO日本語表示の方法

⇒ FC-MOTO買い物方法

 

 

motardINN(モータードイン)

motardINN_モータードイン_ヘルメット_バイクスーツ_海外通販2_



ヘルメット・バイクスーツなどのバイク用品を専門に扱うスペインのオンラインショップ。

日本語で買い物OK!な海外通販初心者でも買い物しやすいショップ。

AVG・ダイネーゼ・スピーディーなど日本で買うよりもかなり格安でゲットできます。

⇒ 割引クーポンを使えばさらにお得

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ

-FC-MOTO, motardinn, ファッション

Copyright© FC-MOTOとmotardinnでバイクパーツ・ヘルメットを安く海外通販 , 2019 All Rights Reserved.